広島天文協会




本ホームページは、広島天文協会会員の情報交換を行うものです。
天文普及活動にも役立てることとし、一般の方へも公開しています。


広島天文協会について
  
  目的:1974年3月発足
      広島近郊のアマチュア天文家による同好会であり、情報交換と
      天文普及活動を目的としています
  会員数:40名
  入会金:2000円
  会費:無料(ここ数年は暫定運用)
  お問合せ先:このアドレスにメールをください
  
  広島天文協会のロゴ


今後の活動

  当面の間、昼間の会合は行いません。
  彗星到来、月食、惑星食、大流星群などイベント時に皆で感動を味わう方が、
  星好き仲間らしいよね!!
  ということで、夜の企画を中心に行いますので、宜しくお願いします。
  
  過去の例会模様


天体観望会の案内(会員用)

 ☆銀河パティオオフ会in甲奴
   日程:2018年07月14日(土)18時〜15日(日)
   場所:弘法山こども天文台 やすらぎ荘
   参加者:EOSさん、小山さん、洲崎さん、荒木さん、坪井さん、川隅さん、
        吉川さん、秋田さん、福品さん、藤井さん、瀧本さん、*橋本さん

   注意事項:当日の夕食、翌日の朝食及び、夜食、おやつ、飲み物(アルコール含む)等、
          各自で調達願います。宿泊費610円/人
   当日イベント予定
    ・福品さん:カーターヒルズ天文台見学会
    ・福品さん:惑星撮像の実演&講演
    ・坪井さん:超新星発見事情
    ・秋田さん:PCで動く星座早見盤のソフトの紹介。配布
    ・橋本さん:ほったらかしガイドの薦め
    ・坪井さん:ホームスターエクストラ実演
    ・坪井さん:15cm木辺鏡の実視体験

   一晩中晴天が続き、天の川を堪能しながら、有意義な情報交換が行われました。
   上記イベントのほかに、秋田さんの人工土星、ギター品評会などそれぞれに得るもの
   があったようで、本当に楽しいオフ会でした。

  ☆出雲星空観望会2018
   日時:2018年10月20日(土)17時〜 10月21日(日) 9時解散予定
   場所:出雲市稗原町581番地付近「稗原やまびこ農園」
       カーナビだと「経度E132°47′23.797″緯度N35°18′17.476″」
   開催の目的:星を観望し楽しく語り合う宿泊可能な観望会です。
   星を見てみたい個人の方大歓迎です。団体の方々でも参加できます。
   自慢の機材をお持ちの方も他の方々と見比べをしてみませんか。
   天体写真を撮影するメンバーもいますので是非おいでください。
   天候不順でも、やまびこ館内で望遠鏡自慢や歓談をすることができます。
  ・主催:出雲天文同好会
  ・後援:出雲市教育委員会、(有)天文ハウス TOMITA、(株)TOMYTEC オアシス・
       ダイレクト、(株)アストロアーツ
  ・スケジュール
   14日(土)午後5時〜:受付開始
         午後7時〜:開式(開式後、簡単な自己紹介、参加者全員で記念写真)
         午後7時30分〜午後9時00分:食事、ガラクタ市
         午後9時00分〜:フリー観望会(望遠鏡説明など)、交流会
         天候不順の時
         午後9時00分〜:交流会
         講座は今後募集しますが、発表をしてみたいという方はご連絡下さい
         同好会会員は13時ころから会場の準備を始めていますので、自慢の望遠
         鏡をお持ちの方はお出かけいただいてもかまいません
   15日(日)会場の後片付け
         午前9時 解散予定
   参加費:稗原やまびこ館使用料 500円
   *宿泊されるお方は 1000円をお願い致します・・・
   *液晶プロジェクターを1台借りるように準備しております。PCさえご持参していただけ
     れば大型スクリーンに投影可能です。
     ご自慢の写真や日頃の活動成果の発表などございましたら是非!お話下さい!!
     また、観望会では ご自慢の愛機(望遠鏡、高級アイピース、オプション)を思いっきり
     自慢!?して下さい・・・

   過去の観望会模様(会員用)


天文普及活動の予定(観望会 等)

**************************************

 「会員の皆様へ」

 ○天文普及活動の予定は広島天文協会の会員が普及活動として参加した天体教室、観望会等
   を掲載しています。

 〇天体教室、観望会で星座早見盤をプレゼントします。
   利用条件
   広島天文協会の会員が参加する天体教室、観望会で配布します。
    ・教室開催1ヶ月前までにここまで連絡ください。渡し方は個別に調整します。
    ・開催後は、開催模様(スナップ写真含む)の報告と使用枚数を必ずお知らせください。

 〇普及活動用として購入しました。
   プロジェクター  2012.07.27購入 保管人:橋本さん
   ホームスター 、取説解説書  2018.05.29購入 保管人:坪井さん
   利用条件
    ・運用方法:「会員の自宅で保管し広島天文協会会員が参加する天体教室、観望会
     で利用できる。利用時は、保管人と事前に連絡をとり借用する」
   
 〇協会所有の望遠鏡等の機材があります。ご希望の方はメールでご相談ください。

**************************************

●2018年07月21日(土)20h00m〜21h00m 参加者:キャンプ場利用者3組
  イベント:恐羅漢星空観察会
  場所:恐羅漢エコロジーキャンプ場 レストハウス、センターハウス付近
  ※雨天時はレストハウスで星に関するお話
  スタッフ:橋本、坪井、*瀧本

  上弦過ぎの月があっても、イルカやや座、天の川がきれいに確認できるなんて標高1000m
  と透明度の良さでしょうか、久々の本格的スターウォッチングポイントに来たという感動を
  覚えました。また人工衛星も暗いせいか十数個見ました。
  月のクレーター、土星、木星、火星、夏の星雲星団、人工衛星、流星など盛りだくさん
  見ていただきました。 

●2018年07月28日(土) 18h00m〜20h40m 参加者:20名(星座早見盤15部)
  イベント:環境学習講座
  場所:白木公民館・JA白木支店駐車場(観察場所)
  主催:白木公民館
  対象:関心のある方はどなたでも(中学生以下は保護者同伴)
  ※雨天時は星に関するお話
  スタッフ(2名):橋本夫妻、*坪井

  台風12号が近づく中、また豪雨災害に合われた方もおられましたが、皆さん元気で参加
  されました。皆さんの元気で天候も答えてくれ金星、木星、土星、アルビレオ、人工衛星
  部屋では8月の星空案内、宇宙旅行、星座早見盤作成など楽しんでいただきました。
  台風による二次災害が起こらないよう祈るばかりです。

●2018年07月28日(土)20h00m〜21h00m 予定参加者:キャンプ場利用者20組程度
  イベント:恐羅漢星空観察会「台風接近のため中止」
  場所:恐羅漢エコロジーキャンプ場 レストハウス、センターハウス付近
  ※雨天時はレストハウスで星に関するお話
  スタッフ:*瀧本

●2018年08月04日(土)20h00m〜21h00m 参加者:キャンプ場利用者3組
  イベント:恐羅漢星空観察会
  場所:恐羅漢エコロジーキャンプ場 レストハウス、センターハウス付近
  ※雨天時はレストハウスで星に関するお話
  スタッフ:橋本夫妻、上西、川隅、*瀧本

  55cmの大口径望遠鏡で、しかも暗い空でM57、M8をカラーのライブ画像でモニター
  観察できるなんて、お客様よりスタッフが興奮した一夜でした。

●2018年08月05日(日) 19h00m〜21h00m(19h30m〜観望会)
  参加者:85名(星座早見盤50部)
  イベント名:大野図書館 「夏の星空観察会」 
  主催:廿日市市青少年市民会議 大野支部
  場所:大野図書館2F 大野市民センター「公民館」 駐車場
  雨天時:大野図書館内で天文教室開催
  スタッフ(3名):田中、橋本、*坪井
  スタッフ集合時間:18h30m〜公民館駐車場で望遠鏡を設置します。

  火星の大接近のニュースで来られた方が多いようで
  予定の2倍の85名の参加があり、3名のスタッフで少し並んでいただくことになりました。
  金星から木星、土星、火星と盛りだくさんで皆さん満足され帰られました。
  

●2018年08月10日(金)19h00m〜21h00m(19h40m〜観望会)「豪雨災害のため中止」
  イベント:「星の観察会」 予定参加者:50名
  主催:狩留家・町づくり推進協議会 協力:高陽公民館
  場所:安佐北区 狩留家集会所
  雨天時:室内で星のお話
  スタッフ集合時間:18h00m
  スタッフ(4名):橋本夫妻、秋田、川隅、*坪井

●2018年08月11日(土)19h30m〜21h30m予想 参加者:300名「豪雨災害のため中止」
  イベント名:星空観察会
  場所・主催:広島市森林公園(中央広場)
 スタッフ集合時間:18h30m
  スタッフ(6名):臼田家族、川隅、秋田、州崎、石原、*橋本夫妻

●2018年08月11日(土)20h00m〜21h00m 参加者:キャンプ場利用者10組程度
  イベント:恐羅漢星空観察会
  場所:恐羅漢エコロジーキャンプ場 レストハウス、センターハウス付近
  ※雨天時はレストハウスで星に関するお話
  スタッフ:河内、橋本夫妻、*瀧本

  夕暮れと共に曇天になったので「ダメかも?」と思ったけれど、暗くなるにつれて快晴と
  なり、素晴らしい星空を楽しめました。木星・土星・火星・アルビレオ・ベガ・M8・M7・
  M6・M31・M13・M22・M27、ISSの通過などを参加者と楽しみました

●2018年08月12日(日)19h30m〜21h30m(20h30m〜観望会) 参加者137名
  イベント名:ライトダウンin東広島2018「星を見る会
  場所:東広島市三ツ城小学校
  スタッフ集合時間:19h30m(16hからグラウンドへ入れます)
  スタッフ(5名):洲崎、秋田、川隅、水野、松本、*坪井

  星空指数10%という中、いざ観望会が始まると雲が多くて、やはりダメかと思いきや
  次第に快晴となり、金星、木星、土星、火星、アルビレオを見ていただきました。
  広島大学天文学研究会の人たちとのコラボで8台の望遠鏡がフル回転でした。

●2018年08月18日(土)19h00m〜21h00m 参加者:30名(星座早見盤30部)
   イベント名:星空観察会
   場所・主催:瀬野公民館
  スタッフ集合時間:18h00m
   スタッフ(1名):*坪井

  室内で30分ほど星のお話と星座早見盤作成をして、瀬野小学校グラウンドで観察会
  をしました。天気に恵まれて、半分に欠けた金星、木星の衛星、土星のリング、砂嵐
  状態の火星など盛りだくさんの4惑星と更に上弦の月のクレータなど過去に例のないくらい
  盛りだくさんの対象をゆっくり見ていただけました。途中人工衛星も見れて”UFOと間
  違える”などの感想も。  

●2018年08月18日(土) 参加者:110.名
  イベント:宇宙少年団 東広島 観望会in福富
  主催:日本宇宙少年団広島分団
  場所:道の駅福富
  プログラム:
    1:18-19時 手作り天体望遠鏡工作教室。多目的室
    2:19-20時 観山正見先生の天文講演会。ホール
            タイトル:「宇宙にたくさんの地球が」
    3:20-21時予定 天体観望会会場は芝生広場です。
   スタッフ(3名):橋本夫妻、洲崎、*高橋

  参加者110名と、これまでの実績を大きく上回る参加者数でした。
  木星、土星、火星、月を見ていただくことができました。天の川も見えました。
  福富観望会は久しぶりの好天で、参加者のみなさんには楽しめていただけたと
  思います。

●2018年08月18日(土)19h00m〜21h30m 参加者:60名
  イベント名:鈴が峰小学校観望会(仮)
  対象学年:
  主催:鈴が峰小学校区子供会、鈴が峰小学校区ボランティアワークス
  場所:鈴が峰小学校グランド
  天候不順により中止する場合は、当日9時に決定 
  スタッフ(3名):川隅、石原、吉川、瀧本、*中尾

  ほぼ晴れで金星、木星、土星、火星、月といろいろ見ていただきました。
  終盤はM57を見せてあげましたが、非常に淡いため、見えた子見えない子が
  二分でした。
  小学生男子はコンデジで土星を楽勝であっさり撮影していました。
  お父さんはガラケーで月撮影しましたが上手く撮影出来ません。
  が、女子中学生と女子高校生はスマホで月を上手に撮影していました。
  一番盛り上がっていました

●2018年8月25日(土)19h00m〜21h00m 参加者:60名(星座早見盤32部)
  イベント:夏休み天体観測会
  主催:宇品公民館
  場所:元宇品小学校 体育館、グラウンド
  スタッフ集合時間:18h30mグラウンド
  スタッフ(2名):石原、*坪井

  朝の天気予報では、曇天でしたが、回復が早くなり開始時刻では快晴になりました。
  室内で30分ほど星のお話と、星座早見盤を作成し、外に出ました。
  金星、木星、土星、金星、満月などすべて見ることができ満足されたようです。
  星座早見盤で北斗七星を探し北極星を熱心に探す子もいて、楽しい2時間でした。

●2018年08月25日(土)20h00m〜21h00m 参加者:キャンプ場利用者20組程度
  イベント:恐羅漢星空観察会
  場所:恐羅漢エコロジーキャンプ場 レストハウス、センターハウス付近
  ※雨天時はレストハウスで星に関するお話
  スタッフ:橋本、*瀧本

  今夜の「恐羅漢エコロジーキャンプ場」観望会は直前まで曇天でしたが観望会スタート
  の頃には雲間に木星・土星・火星 そして超明るい月が顔を見せてくれたので一通りの
  天体を皆さんと楽しむ事ができました。北九州や下関からも観望会を目的に来られた
  方も満足していただけたと思います。

●2018年9月16日(日)18h30m〜20h30m 予定参加者150名
  イベント:「ワクワク探検in海田 秋の星空会」
  主催:まちづくり研究会ほっとアニメ海田
  場所:海田総合公園 野球場外野
      野球場なので車は荷下ろしした後は、指示された場所に駐車します。
  雨天場合は12時ころの判断で中止の連絡をします。 
  スタッフ集合時間:17h30m
  スタッフ(6名):秋田、藤井、田平、洲崎、稲葉、*坪井

   開始30分前まで雨でセッティングできず、大急ぎでセッティングが終わったころには
  西の方から晴れ間が、中盤には快晴になり、参加者200名様にはゆっくり見ていただ
  けました。
   金星、木星、月、土星、火星の5つの対象で行列もできました。待ち時間を利用して
  星座の説明、プレゼンコーナーではLIVE月面や土星・金星を映したり、MITAKAでの宇
  宙旅行では子供たちが大興奮、太陽へ行け!天王星が見たい!火星に降りろ!などそ
  のあと宇宙の果てまで連れて行ってあげました。銀河というものを初めて見て、宇宙
  の広さを実感した様でした。
  終わってかたずけていると、星のことを続けて勉強したいです。思ったより面白かっ
  た。星のことが好きになりました。などわざわざ言いに来てくれた子供がいました。
  普及活動としてはこれほど嬉しい事はありませんね。

●2018年09月22日(土)17h40m〜20h30m
  イベント:佐伯総合スポーツ公園”星空鑑賞会” 予定参加者60名
  主催:ポラーノグループ廿日市
  場所:佐伯総合スポーツ公園 体育館、陸上競技場
  17h40m〜星のお話(アリーナ)
  18h30m〜屋外で天体観測(陸上競技場)
  20h30m 終了
  スタッフ集合時間:17h30m陸上競技場(坪井は16h40m)
              陸上競技場案内図
  スタッフ(4名)宮崎、橋本夫妻、秋田、*坪井

●2018年10月6日(土)20.h00m〜22h00m 予定参加者:60名
  イベント:防災体験学習(天体観測会)
  主催:春日野・山本 おやじの会
  場所:春日野小学校グラウンド・体育館
  スタッフ集合時間:19h30mグラウンド
  スタッフ(3名):石原、秋田、*橋本

●2018年12月15日(土)18.h00m〜20h00m 予定参加者:  名
  イベント:星空観察会(仮
  主催:日浦公民館
  場所:日浦公民館
  スタッフ集合時間:17h00m
  スタッフ( 名):*坪井


注)*は取りまとめ役

  過去の観望会模様(普及活動)


天体フォトギャラリー

  jpgで1MB以内で送ってください。それ以外は相談ください。
  写真の送り先:このアドレスに送ってください。

観測記録

会員サイトの紹介

 
スターウォッチングポイント


星仲間交流

 ・20180420熊本県民天文台より会報星屑No.518号が届きました。
 ・20180518熊本県民天文台より会報星屑No.519号が届きました。
 ・20180608出雲天文同好会より会報AQUARIUSvol-36が届きました。
 ・20180619熊本県民天文台より会報星屑No.520号が届きました。
 ・20180726熊本県民天文台より会報星屑No.521号が届きました。
 ・20180823熊本県民天文台より会報星屑No.522号が届きました。
 ・20180919熊本県民天文台より会報星屑No.523号が届きました。

 ★熊本県民天文台の星屑はこのサイトで閲覧できます。