広島天文協会




本ホームページは、広島天文協会会員の情報交換を行うものです。
天文普及活動にも役立てることとし、一般の方へも公開しています。


広島天文協会について
  
  目的:1974年3月発足
      広島近郊のアマチュア天文家による同好会であり、情報交換と
      天文普及活動を目的としています
  会員数:40名
  入会金:2000円
  会費:無料(ここ数年は暫定運用)
  お問合せ先:このアドレスにメールをください
  
  広島天文協会のロゴ


今後の活動

  当面の間、昼間の会合は行いません。
  彗星到来、月食、惑星食、大流星群などイベント時に皆で感動を味わう方が、
  星好き仲間らしいよね!!
  ということで、夜の企画を中心に行いますので、宜しくお願いします。
  
  過去の例会模様


天体観望会の案内(会員用)

 ☆日原天文台観望会
   日程:2017年7月15日(土)17時〜16日(日)9時
   場所:日原天文台
   参加者:郷原さん、石川さん、小山さん、川隅さん、吉川さん、坪井さん
        藤井さん、田平さん、稲葉さん、荒木さん、佐藤さん、斎藤さん
        絵堂さん、吉田さん、橋本さん

   15名の参加がありました。
   室内では、橋本さん、小山さんの画像処理、佐藤さん、石川さんの機材情報
   ドーム内の75cmでは大迫力のM13,M27、M57を堪能、0時過ぎまで大人の
   夜遊びを楽しみました。朝は時間まで昨夜の引き続き情報交換で盛り上がり
   時間オーバーの9時40分に解散しました。また集まろうと申合せ帰路につきました。

 ☆ISSの月面通過撮影会
   日程:2018年3月25日(日)19時10分
   場所:寺山公園(安佐北区可部東4)
   参加者:坪井さん、洲崎さん、岡田さん、橋本夫妻さん

   寺山公園でのISS鑑賞会お疲れ様でした。
   動画はたまにしか撮らないためか、皆さん事前のテストに時間をかけていましたね。
   そのおかげで4名全員何とか撮れたようです。
   予想は、シルエットの黒いISSが通り過ぎていくと勘違いしていました。
   結果は見てのとおり光り輝くISSが通過していきました。
   光っていない時に通過したらシルエットになるんですね。今度はこれにチャレンジ
   したいですね。太陽通過と同じで通過前後のISSの存在が見えないのが今回と違う
   難易度が高くなるところです。
 




   過去の観望会模様(会員用)


天文普及活動の予定(観望会 等)

**************************************

 「会員の皆様へ」

 ○天文普及活動の予定は広島天文協会の会員が普及活動として参加した天体教室、観望会等
   を掲載しています。

 〇天体教室、観望会で星座早見盤をプレゼントします。
   利用条件
   広島天文協会の会員が参加する天体教室、観望会で配布します。
    ・教室開催1ヶ月前までにここまで連絡ください。渡し方は個別に調整します。
    ・開催後は、開催模様(スナップ写真含む)の報告と使用枚数を必ずお知らせください。

 〇普及活動用としてプロジェクターを購入しました。2012.07.27購入
   利用条件
    ・運用方法:「会員の自宅で保管し広島天文協会会員が参加する天体教室、観望会
     で利用できる。利用時は、保管人と事前に連絡をとり借用する」
    ・保管人:橋本さん

 〇協会所有の望遠鏡等の機材があります。ご希望の方はメールでご相談ください。

**************************************

●2017年9月30日(土)18h30m〜20h30m 参加者200名
  イベント:「ワクワク探検in海田 秋の星空会」(仮)
  主催:まちづくり研究会ほっとアニメ海田
  場所:海田総合公園 多目的グラウンド(南側) 
  スタッフ集合時間:17h30m
  スタッフ(5名):田平、藤井、洲崎、橋本、*坪井

  雲一つ無い晴天に恵まれ、月、星座、土星等を直接望遠鏡で見ていただき、
  大型スクリーンにもライブ動画で土星やクレーターを映し出し、星の説明を
  しました。バーチャル宇宙旅行で子供たちは目を輝かせていました。
  総合公園の皆様にも楽しんでいただき、感動したとのお声をいただきました。

●2017年11月25日(土) 18h00m〜20h00m 参加者:20名(星座早見盤20部)
  イベント:星座観察を楽しもう
  場所:白木公民館・JA白木支店駐車場(観察場所)
  主催:白木公民館
  対象:関心のある方はどなたでも(中学生以下は保護者同伴)
  ※雨天時は星に関するお話
  スタッフ(2名):橋本夫妻、*坪井

  開始早々イリジュウムの発光を捉えることができ、皆さん興奮気味で観望会
  が始まりました。初冬の晴れ間にも恵まれ、月のクレーター、プレアデス、織姫
  アルビレオ、二重星団、アンドロメダ星雲など沢山観察することができ、皆さん
  満足して帰られました。後にアンケートを頂き、「きれいに見えて望遠鏡と双眼鏡
  をねだられました。家でも星を見たいそうです」「寒さを忘れるほど星がキレイで
  本当に来てよかったです。」「久しぶりに星空に触れ、受験勉強などで疲れた心が
  洗練されました。」などのお言葉を頂きうれしい限りです。

●2017年12月02日(土)17h30m〜20h00m 参加者:130名
  イベント:「星まつり」 
  主催:鈴が峰公民館 
  スタッフ(6名):橋本夫妻、川隅、中尾、小山、山本、*瀧本

  珍しく晴れていたのですが、開始と同時に雲が出てきて19時半頃はほぼ曇り。
  その後晴れ間が出てきました。望遠鏡では天王星、ベガ、すばる、カペラ、アルビ
  レオなどを見ていただきました
  室内では、月食、火星大接近、流星群のお話をしました。

●2018年01月28日(土) 17h00m〜19h00m 参加者:20名(星座早見盤20部)
  イベント:月のクレーターを見てみよう
  場所:利松公民館
  スタッフ(3名):橋本、荒木、*瀧本
  
  内容
  ・座学1 
   ロケットや惑星探査について、今年の天文現象 皆既月食、火星大接近、ペル
   セなど星座早見盤製作、使い方指導。双眼鏡について。   以上、瀧本
  ・座学2 
   美しき天体の数々 画像で紹介。 以上、橋本
  ・観望会
   一瞬、月が見えたりしましたが、ほぼ曇天でした。
   大型双眼鏡1,中型双眼鏡1,望遠鏡1(25cm)
   17時前に急速に天気が回復し、ほぼ快晴になったため、気をよくして室内講義か
   ら始めたのですが、わずか30分後に全天曇りに。細かい雨まで降ってきました。
   青空の中でも、ともかく晴れていた時に月をお見せすれば良かったと、天候変化の
   読み違えに地団駄を踏む結果でした。
   案の定、23時くらいには煌々と輝く月夜になっていましたが(;;)

●2018年02月10日(土) 19h30m〜21h30m 参加者:4名+23名(学生ボランティア)
  イベント:冬の星空観察                  (星座早見盤13部)
  場所:三滝少年自然の家・屋上・研修室
  主催:三滝少年自然の家
  対象:18歳以上の方(高校生除く)
  内容:カノープスを含めた星空観察
  スタッフ(1名):*坪井

  朝から雨で半分諦めていましたが、18hの降水確率30%だったのでイベント開催に
  なりました。しかし開始頃は厚い雲に覆われ室内で星座早見盤作成や、今年の星空
  イベント紹介など講義中心で進みました。21hになり少し雲が切れてきたということで
  屋上に双眼鏡を持って上がり、待機しました。終盤なんとか大三角、スバル、M42など
  見ることができましたが、メインのカノープスは見ることができませんでした。

●2018年07月28日(土) 19h30m〜21h30m 参加者予定:40名
  イベント:星空観察会(仮)
  場所:白木公民館・JA白木支店駐車場(観察場所)
  主催:白木公民館
  対象:関心のある方はどなたでも(中学生以下は保護者同伴)
  ※雨天時は星に関するお話
  スタッフ(2名):橋本夫妻、*坪井

●2018年08月11日(土)19h30m〜21h30m予定参加者:300名
   イベント名:星空観察会
   場所・主催:広島市森林公園(中央広場)
  スタッフ集合時間:18h30m
   スタッフ(6名):臼田家族、川隅、秋田、洲崎、橋本夫妻、*坪井

●2018年08月18日(土)19h30m〜21h30m予定参加者:30名
   イベント名:星空観察会
   場所・主催:瀬野公民館
  スタッフ集合時間:18h30m
   スタッフ(1名):*坪井

●2018年08月18日(土)予定参加者:50名
  イベント:宇宙少年団 東広島 観望会in福富
  主催:日本宇宙少年団広島分団
  場所:道の駅福富
  プログラム:
    1:18-19時 手作り天体望遠鏡工作教室。多目的室
    2:19-20時 観山正見先生の天文講演会。ホール
            タイトル:「宇宙にたくさんの地球が」
    3:20-21時予定 天体観望会会場は芝生広場です。
   スタッフ(○名):橋本夫妻、洲崎       、*高橋

●2018年8月25日(土)19h00m〜21h00m 予定参加者:50名
  イベント:夏休み天体観測会
  主催:宇品公民館
  場所:元宇品小学校 体育館、グラウンド
  スタッフ集合時間:18h30mグラウンド
  スタッフ(2名):石原、*坪井

●2018年09月22日(土)18h00m〜20h30m
  イベント:佐伯総合スポーツ公園”星空観望会” 予定参加者60名
  主催:NPO法人ポラーノ
  場所:佐伯総合スポーツ公園 体育館、陸上競技場
  18h00m〜星のお話(アリーナ)
  19h30m〜屋外で天体観測(陸上競技場)
  20h30m 終了
  スタッフ集合時間:18h30m陸上競技場(坪井は17h00m)
  スタッフ(4名)宮崎、橋本夫妻、秋田、*坪井




注)*は取りまとめ役

  過去の観望会模様(普及活動)


天体フォトギャラリー

  jpgで1MB以内で送ってください。それ以外は相談ください。
  写真の送り先:このアドレスに送ってください。

観測記録

会員サイトの紹介

 
スターウォッチングポイント


星仲間交流

 ・20180121熊本県民天文台より会報星屑No.515号が届きました。
 ・20180216熊本県民天文台より会報星屑No.516号が届きました。
 ・20180320熊本県民天文台より会報星屑No.517号が届きました。
 ・20180420熊本県民天文台より会報星屑No.518号が届きました。

 ★熊本県民天文台の星屑はこのサイトで閲覧できます。