広島天文協会


本ホームページは、広島天文協会会員の情報交換を行うものです。
天文普及活動にも役立てることとし、一般の方へも公開しています。

広島天文協会について
  
  目的:1974年3月発足
      広島近郊のアマチュア天文家による同好会であり、情報交換と
      天文普及活動を目的としています
  会員数:40名
  入会金:2000円
  会費:無料(ここ数年は暫定運用)
  お問合せ先:このアドレスにメールをください
  
  広島天文協会のロゴ


今後の活動

  当面の間、昼間の会合は行いません。
  彗星到来、月食、惑星食、大流星群などイベント時に皆で感動を味わ
  う方が、星好き仲間らしいよね!!
  ということで、夜の企画を中心に行いますので、宜しくお願いします。
  
  過去の例会模様


天体観望会の案内(会員用)

 ☆山口県立博物館 テーマ展:「空の不思議な写真展」
    日程:2020年02月11日(火)〜04月07日(日)途中休館
    9:00〜16:30(入館は16:00まで、月曜休館)
    場所:山口県率山口博物館 特別展示室(3階)
    主催:山口県率山口博物館
    観覧料:常設展観覧料(一般150円、学生100円)
    (1)主に山口県で撮影された夜空に見られる珍しい天文現象、変
    わった現象の写真
    (2)主に山口県で撮影された空に見られる珍しい出来事、不思議
    な現象の写真計数十点、広島天文協会からも出典しました。

   過去の観望会模様(会員用)


天文普及活動の予定(観望会 等)

******************************

 「会員の皆様へ」

 ○天文普及活動の予定は広島天文協会の会員が普及活動として参加
   した天体教室、観望会等を掲載しています。留意事項:新型コロナ
   感染予防のためイベントは3密対策をしています。
   観望会スタッフも最低限の募集にしています。予定者以外の参加は
   ご遠慮ください。
   参加者の手指、望遠鏡、踏み台の除菌をすること、望遠鏡を覗くとき
   は穴の開いた紙コップを使い眼からの感染防止を図ってます。


 〇天体教室、観望会で星座早見盤をプレゼントします。
   利用条件
   広島天文協会の会員が参加する天体教室、観望会で配布します。
    ・教室開催1ヶ月前までにここまで連絡ください。渡し方は個別に
     調整します。
    ・開催後は、開催模様(スナップ写真含む)の報告と使用枚数を必
     ずお知らせください。

 〇普及活動用として購入しました。
   プロジェクター  2012.07.27購入 保管人:瀧本さん
   ホームスター 、取説解説書  2018.05.29購入 保管人:坪井さん
   利用条件
    ・運用方法:「会員の自宅で保管し広島天文協会会員が参加する
     天体教室、観望会で利用できる。利用時は、保管人と事前に連
     絡をとり借用する」
   
 〇協会所有の望遠鏡等の機材があります。ご希望の方はメールでご
   相談ください。

 「天体観望会を主催される方へ」

 ○私たち広島天文協会では、各種団体様が主催される天体観望会な
   どのイベントをお手伝いさせていただいてます。一般的には室内で
   星のお話をした後、外に出て星座の説明や望遠鏡で月のクレーター
   、土星の輪、木星の模様など見ていただきます。日程、内容はご相
   談ください。
   ご希望の方はメールでご相談ください。

******************************
 ●2020年07月25日(土)19h00m〜21h00m
  イベント名:サマースクール”夏の夜空を見上げてみよう!
  ”参加者27名(星座早見盤配布27部)
  主催:真亀公民館
  場所:真亀公民館、寺迫公園
  雨天時:公民館で星のお話
  スタッフ(1名)*坪井

  大雨が続く中、一時の曇り空であきらめていましたが、奇跡的に西側
  の一部が雲が切れ4日月を望遠鏡で眺めることができました。その後
  アルタイルがちらほら土星木星は顔を出してくれませんでした。
  あきらめて室内で星のお話バーチャル宇宙旅行をしてお開きとなり
  ました。

 ○2020年09月26日(土)19h00m〜20h30m
  2か月後に再開、今回は最初から寺迫公園で望遠鏡での観望となり
  ました。天気も最初は雲が通り過ぎてましたが、すぐに無くなり土星の
  輪
、木星と衛星、月のクレーター全て見ることができ皆さんリベンジが
  できたと満足して帰られました。

 ●2020年08月01日(土)19h00m〜21h00m
  イベント名:星空観察会   参加者21名(星座早見盤配布21部)
  場所・主催:瀬野公民館
  雨天時:公民館で星のお話
  スタッフ(1名)*坪井

  土星と木星の方向が晴れそうで晴れなかった夜でした。仕方ないので
  公民館内で8月の星空、星座早見盤作成、バーチャル宇宙旅行など
  で楽しみました。

 ●2020年08月02日(日) 18h45m〜21h00m(19h40m〜観望会)
  イベント名:大野図書館 「夏の星空観察会 」 
  参加者:70名(星座早見盤配布70部)
  主催:青少年育成廿日市市民会議 大野支部
  協賛:大野市民センター、大野西市民センター
  場所:大野福祉保健センター大集会室 大野市民センター「公民館」 
      駐車場
  雨天時:大野福祉保健センター大集会室で天文教室開催20h00m終
       了
  スタッフ(3名):田中、橋本、*坪井
  スタッフ集合時間:18h00m〜公民館駐車場で望遠鏡を設置します。

  大野福祉保健センター大集会室で星のお話をした後、駐車場で観望
  会をしました。すっきりしない空でしたが、何とか月、土星、木星を見
  ることができました。途中、国際宇宙ステーションが広島上空を通り過
  ぎるのが見えました。新型コロナの感染対策で一人ひとりアクリル板
  を持って接眼鏡からの感染予防をしながら皆さん楽しんでいただけま
  した。

 ●2020年08月08日(土)19h30m〜21h00m
  イベント:2020佐伯総合スポーツ公園”星空鑑賞会” 
  参加者:48名(星座早見盤配布48部)
  主催:イズミテクノ・シンコースポーツ共同体
  場所:佐伯総合スポーツ公園 陸上競技場
  スタッフ集合時間:18h30m陸上競技場 陸上競技場案内図
  雨天時:当日午前中に中止判断 室内でのお話は感染防止のため有
        りません。
  スタッフ(2名)橋本、*坪井

  梅雨はとっくに明けたのに、ぱっとしない天気が続きます。今夜も厚い
  雲に阻まれ星を見ることはできませんでした。陸上競技場にスクリー
  ンを用意
し外で、星のお話をしました。せっかく望遠鏡を設置したので
  、疑似惑星を100m先において皆さんに覗いて頂きました。結構リア
  ルに見えて実際に覗いたような錯覚になるくらいでした。
  今回のコロナ対策は、一人ひとりに底に穴を空けた紙コップを持って
  いただき、接眼鏡への接触を回避してみましたが、なかなか見ずらい
  方も居たようで、更なる工夫が必要のようです。

 ●2020年08月12日(水)19h00m〜21h00m
  イベント:2020年天体ショー”ペルセウス座流星群を見よう” 
  参加者31名
  主催:吉和市民センター
  共催:吉和げんき村
  場所:吉和保健センター、吉和グランド
  雨天時:前日16hに中止判断 曇りの場合センターで星のお話
  スタッフ(1名)*坪井

  相変わらず、すっきりしない空で、ちらちら見える木星と土星だけは見
  ることができました。木星はガリレオ衛星と縞2本確認、土星はリング
  確認ってところでしょうか。当日はペルセウス座流星群の日だったの 
  で、観測星図をお渡しし、少し詳しく説明しました。厚い雲の隙間から
  一個ペルセが流れて、数名の方が歓声をあげていました。吉和の空
  は南東側(五日市)を除いて暗い星空
でした。

 ●2020年08月22日(日) 参加者:75名
  イベント:宇宙少年団 東広島 観望会in福富
  主催:日本宇宙少年団広島分団
  場所:道の駅福富
  プログラム:
    1:18-19時 手作り天体望遠鏡工作教室 ホール
    2:19-20時 天文講演会 講師:観山正見先生 ホール
           タイトル:「ハヤブサ2の持ち帰るもの」
                  −リュウグウの玉手箱−
    3:20-21時 天体観望会。天体望遠鏡体験会 会場:芝生広場
   スタッフ:洲崎、橋本、坪井、*高橋

  室内でのイベントは予定通り行われましたが、外では雷がピカリピカリ
  急いで、設置した望遠鏡を片づけました。天体観測会は中止となりま
  した。

 ●2020年9月20日(日)18h30m〜20h30m 参加者120名
  イベント:「秋の星空観察体験
  主催:海田町住民活動ネットワーク・海田総合公園指定管理者認定
      NPO法人ポラーノ
  後援:海田町教育委員会
  場所:海田総合公園 野球場外野
  スタッフ集合時間:17h30m
  スタッフ(6名):秋田、洲崎、川隅、石原、高嶋*坪井

  曇りの天気が続いてましたが、タイミング良く晴れの天気がやってきま
  した。早く沈む三日月を最初に見ていただいた後、野外設営のスクリ
  ーンで星のお話をしました。再度望遠鏡に並んで木星、土星、アル
  ビレオなど見ていただき、皆さん感動したとのお言葉を頂きました。



注)*は取りまとめ役

  過去の観望会模様(普及活動)


天体フォトギャラリー

  jpgで1MB以内で送ってください。それ以外は相談ください。
  写真の送り先:このアドレスに送ってください。

観測記録

会員サイトの紹介

 
スターウォッチングポイント


星仲間交流

 ・20200717熊本県民天文台より会報星屑No.545号が届きました。
 ・20200825熊本県民天文台より会報星屑No.546号が届きました。
 ・20200915熊本県民天文台より会報星屑No.547号が届きました。
 ・20201013熊本県民天文台より会報星屑No.548号が届きました。

 ★熊本県民天文台の星屑はこのサイトで閲覧できます。