星野写真
最近撮った写真をジャンルに関係なく載せてあります。


北極星の見つけ方

北極星は何時でも北の空で輝いており、その方向は常に北の方向を示します。
このため、暗くなって方角が判らなくなった時に、北極星を見つける事ができたら道に迷う事はありません。
北極星は、カシオペア座と大熊座の北斗七星から見つける方法があります。

カシオペアと北斗七星は、北極星を中心に反時計回りにまわっているので、北極星との位置関係は変わります。
写真は冬2月の22時ころに見たときの位置です。
秋はカシオペア、春は北斗七星が高い位置に見えるので使い易いです。
 



北斗七星から北極星の見つけ方

カシオペアから北極星の見つけ方

冬の天の川

夏の天の川ほどはっきりしてませんが、冬でも天の川は見えます。
画面の左下から右斜めに延びている姿が判りますか。
また、冬は1等星がたくさん見える季節で、この写真にも10個の1等星が写ってます。
 


 

2002年2月6日20時49分10秒開始 15分露出 対角魚眼16mm
山口県 むつみ村



 

夏の天の川

夏の天の川は雄大で七夕の物語を秘めています。



↑夏の大三角
機材:Canon EOS Kiss Digital、対角魚眼16mm F2.8 1絞り 感度800
場所:島根県飯石郡頓原町琴引山
2005/10/31 19:13:55-122s


↑天の川を挟んで織姫と彦星
機材:Canon EOS Kiss Digital、対角魚眼16mm F2.8 1絞り 感度800
場所:島根県飯石郡頓原町琴引山
2005/10/31 19:10:37-93s



↑夏の大銀河
機材:Canon EOS Kiss Digital、対角魚眼16mm F2.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/02 22:47:44- 193s

↑夏の天の川
機材:Canon EOS Kiss Digital、対角魚眼16mm F2.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/02 22:35:05- 204s

↑夏の天の川
機材:Canon EOS Kiss Digital、対角魚眼16mm F2.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/02 22:27:20- 141s


↑夏の天の川
機材:Canon EOS Kiss Digital、対角魚眼16mm F2.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/02 22:23:41-129s



↑夏の全夜空
機材:Canon EOS Kiss Digital、ケンコー魚眼アダプター 55mmタクマー F2.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/02 23:45:49-728s



↑木星と銀河
機材:Canon EOS Kiss Digital、28mm F2.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/03 0:06:47-330s



↑白鳥座デネブ付近
機材:Canon EOS Kiss Digital、55mm F1.8 1絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/03 0:18:09-251s



↑白鳥座
機材:Canon EOS Kiss Digital、28mm F2.82絞り 感度800
広島県北広島町雲月山
2008/08/02 23:09:16-336s



↑アンドロメダ大星雲
機材:Canon EOS Kiss Digital、55mm F1.8 2絞り 感度800
場所:広島県北広島町雲月山
2008/08/02 24:45:06-406s